HOME>特集>ネイティブスピーカーと会話をしながら勉強しよう

費用とレベルを考慮する

英会話を学びたいのなら、自身が捻出できる費用を考えたうえで、もっともコストパフォーマンスが高いものを選ぶことをおすすめします。話せるようになるためには続けることが大切なため、費用を考えずに始めてしまうと、資金不足で挫折してしまうかもしれないからです。なお、当たり前ですが、いくらコストパフォーマンスが高いからといって、自分のレベルに合っていないものを選んだのでは意味がありません。簡単すぎて学ぶ意味がなかったり、難しすぎて学ぶことができなかったりするのでは、英会話の勉強になっているとはいえないでしょう。費用とレベルのバランスをしっかりと考えたうえで選べば、もっとも満足できる勉強が行えます。

予算があるなら留学しよう

お金をいくらでもだせて、時間もあるというのなら、やはりネイティブスピーカーがいるエリアへの留学がおすすめです。ただし、大学は英語を話せることを前提として募集しているため、話せないのなら英会話学校を選んだほうがよいでしょう。

予算があるなら国内で学校に

予算が決まっているのなら、国内でネイティブスピーカーが教えてくれる英会話学校に通うのをおすすめします。集団タイプとマンツーマンタイプに分かれるため、どちらが自分に合っているのか、体験レッスンなどで確認してみましょう。

広告募集中